りんメロ式講座

仮固定のやり方(色違いレイド固定法)

time 2020/04/15

剣盾での乱数調整のやり方。

色レイド固定法(仮固定)のやり方を習得したので、自分用のメモ的な意味も込めて更新します。

※今回取り扱う内容は、間違ってしまうと取り返しの付かない自体になってしまう恐れがあります。(せっかく乱数調整をやったのが無駄になってしまうなど)
如何なる場合でもこちらは責任を負うことが出来ませんので、やる前に必ず一度は練習してから取り掛かる様にして下さい。

まず、日付を進める前の穴を確認します。

確認した後、ポケモンキャンプへ行きます。

すぐにキャンプから抜け出します。(この時点でバックアップファイルが作られます)

抜け出した後セーブします。

その後日付を進めて巣穴のポケモンを変更します。
セーブしても構いません
色違いのポケモンの場合は、この時点で満足出来るまで捕獲します。

注意
レイドバトルの後、↓この画面以前で必ず電源を消す様にして下さい。

この画面でボタンを押した後に電源を消すと(フィールドへ戻った後に電源を消すと)
バックアップデータが上書きされ、セーブする前の状態に戻せなくなってしまうので
本当に注意して下さい。(如何なる場合でもこちらは責任を負うことが出来ません。)

満足出来るまで捕獲した後、リセットしてタイトル画面で
「スティック上 + Xボタン + Bボタン」
を同時押しして、バックアップデータを呼び出し、そのデータで始めます。


するとキャンプに入っていた時のデータへ戻ってくることが出来ます。

忘れずにセーブし直しましょう!(もう一度キャンプへ行くのも忘れずに)

もう一度仮固定する場合、念の為もう一度
ポケモンキャンプへ行く→ セーブ する
作業を忘れず行うようにしましょう!!
(大事なことなので2回言いました)

※追記
仮固定している状態でオンラインへ繋ぎ「通信エラー」になってしまった場合バックアップデータが上書きされてしまい、セーブする前の状態に戻せなくなってしまいます(こればかりは対策の余地が無いです。。)
オンラインでは無くローカル下の場合だと、正しい手順を行い続けたらうっかりバックアップデータが上書きされることは無いので、仮固定する場合は出来ればローカル下でのみ行うことを推奨します。
どうしてもオンラインでやる場合は、エラーが起きにくくなるように通信環境が良い場所で行うのはもちろん、ある程度のリスクと覚悟を持って行いましょう

↓まだ乱数調整を行っていない方はこちらのページから↓

剣盾での乱数調整のやり方。

sponsored link

down

コメントする




自己紹介

りんメロ☆

りんメロ☆

関西住みの20代男性です。趣味は料理とゲームで、特にゲームの中でもポケモンは昔から好きなコンテンツの一つです。 詳細を押すとサブブログへ飛びます。 [詳細]



sponsored link