りんメロ式講座

一番簡単に6Vメタモンを乱数調整する方法。(BW野生乱数調整。色違いにするやり方も解説しています)

time 2020/04/30

今回は ポケットモンスター ブラック ホワイト(通称:BW)を使い、色違いの6Vメタモンを1から(初期SEED特定から)乱数調整する方法を解説します。

↓長らくの間、以下の記事にて色違いの6Vメタモン交換を承っているのですが、今回は実際にどのような過程を得て色違い6Vメタモンを入手し皆様に提供しているのかについてお見せしたいと考え、今回の記事の掲載に至りました。

6Vメタモン 交換要項

冒頭にハッキリ言わさせて頂きます。乱数調整の中でも、ポケモンBWの乱数調整が1番簡単です。
つまりは、シリーズを選ばずに乱数調整を始めてみたいという方は ポケモンBW から始めることをオススメします。
※同じ世代でも、ポケモンBW2はBWと少し仕様が異なっています。(それでも簡単な方ですが)

最初に 6Vメタモンを乱数調整する方法 を紹介し、その後に 6Vメタモンを色違いにする方法 について解説していますが、 6Vメタモンを色違いにする方法 をやる際、途中でデータを消去する必要があるので注意して下さい。

□必要なもの

DS lite or 初代DS
※上記のどちらかが必須です。DSi 並びに 3DS で以下からの乱数調整は不可能 あるいは難易度が格段に上がります。
乱数調整の最初から最後までを通して同じDSを使って下さい。違うDSでやると最初からやり直しになります。
初代DSとDS liteどちらも持っていなくてこれから購入するという方は「DS lite」の方をオススメします。何故なら単純に軽くて持ち運びやすく画面も綺麗というのも一つなのですが、初代DSで行った場合、BW2の一部の乱数調整で原因不明のバグでミスすることがあるからです。(以下からの色6Vメタモンを狙う乱数調整であれば特に問題はありません)
以下からの乱数調整はDS liteを使用した乱数調整です。

ポケットモンスター ブラックorホワイト
海外版のROMで無いと海外産6Vメタモンは作れません以下からの説明は日本版を使って解説していますが、同時に北米版のやり方も解説しています。

・ツール各種
「seedparamsearch ver1.02」
「SyokiSeedSearch4 ver2.03b」
「bwseedlist ver1.05」
を使わさせて頂いています。windowsのみ対応です。(Macでは動かないです)
インストールは↓から。(お使いのデバイスによっては文字化けしていますが気にしなくて大丈夫です)
BW/BW2乱数調整ツール syokiseedsearch ダウンロードページ

色違い乱数調整を行う場合は追加のツールが必要なので、追加に必要なツールについては 6Vメタモンを乱数調整する方法 についての解説を終えた後に説明します

□必要なポケモン

・おしゃべりを覚えていて、適当な音声が録音されているペラップ(出来れば2匹)
・そらをとぶ要員
・あまいかおりを覚えているポケモン
・捕獲要員
・シンクロ要員

を用意します。

実際の私の手持ちを例に出して説明すると
「おしゃべり」「そらをとぶ」を覚えているペラップ×2匹
「あまいかおり」を覚え「キノコのほうし」「みねうち」を覚える捕獲要員としてパラセクト
・色々な性格のメタモンを捕まえたいので、それぞれ希望の性格をしたシンクロ要員(例ではラルトス)×2匹
・残り1枠はメタモンを捕まえると直ぐに個体値チェックをしたいのであえて開けています。

ぺラップの音声は予め録音させておいて下さい

目次
1.自分のパラメータを特定します。
①まずは適当に起動する時間を決めます。
②実際にその時間に合わせ、ソフトを起動します。
③最初から始める を選択します。(※データは消えないので安心して下さい)
④IDが出るところまで冒険を進めて、出たIDをメモします。
⑤セーブをせずに電源を消し、再起動します。
⑥Wi-Fi設定を選択し オプション→本体情報 するとMACアドレスが出てくるので、これをメモします。
⑦ 「seedparamsearch ver1.02」へ下記の様に入力していきます。
2. 「SyokiSeedSearch4 ver2.03b」へ必要な情報を入力し、6Vメタモンが出てくる時間を調べます。
3.bwseedlistのフォルダ内にyasei.txtを作成し、以下の文章を貼り付けます。
4.bwseedlistに「SyokiSeedSearch4 ver2.03b」で調べて出てきた結果の初期SEEDを貼り付けます。
5.野生リストを入力し、表を出します。
6.ジャイアントホール内の霧を晴らし「あまいかおり」が使える状態にします。
①対象の季節以外の状態でジャイアントホール内へ侵入します。
②セーブして電源を消し、乱数調整をする同じ月(例では8月)に設定してもう一度起動します。
③草むらで適当な野生ポケモンの戦闘へ入り終わると霧が晴れています。
7.結果で出た時間-1秒でゲームを起動し、セーブをして出た針の位置をメモし、あまいかおりをして出てきた野生ポケモンの個体値と性格 レベルをチェックします。
8. もう一度 結果で出た時間-1秒でゲームを起動 し、セーブし先程と同じ針位置から始まっていることを確認(違う場所から始まっていた場合はリセットして下さい)し、ペラップのステータスを1回だけ見てからあまいかおりをして出てきたポケモンの捕獲し、性格やレベルの情報をメモします。
9.bwseedlistで先程出したリストを見て、手順7 手順8で出たポケモンの羅列があるかどうか確認します。
10.先程出た羅列より下から1番近い場所に シンクロの欄に○が付いているメタモン を探します。
11.メタモンが出る番号 – 手順7で出たポケモンが出た番号 = 何番 になるか調べます。
12.ゲーム内で再び 結果で出た時間-1秒でゲームを起動 し、セーブして同じ針位置から始まる事を確認したら 手順11で調べた番号の数分、ペラップのステータス画面を見て、その後「あまいかおり」をします。

13.出てきた個体がどうID調整したら光るのか調べます。
①先程乱数調整したシンクロ有6Vメタモンの性格値をメモします。
②これをsidseedへ記載していきます。入力を終えると「Enterキー」を押します。
③次にこのIDでゲームを始めるには、何時何分何秒に起動し、どのような操作をすれば良いのかを求めます。
④次に「bwseedlist」を起動し、今回の初期SEEDを入力し、タマゴリストを出します。
⑤次に、先程決めた「表ID」と「裏ID」にそれぞれ+1をして、その数字を↓16進数↓に直します。
⑥上記の16進数の並びのどれかがタマゴリスト内「性格値」の右横or左横にあるかどうか探します。
14.データを消し、IDが見れるところまで進め、自分が現在タマゴリストのどの位置にいるのか確認する。
15.ID調整を行います。
16.ID調整後、もう一度ジャイアントホールへ行けるようになるまで物語を進めます。
17.6Vメタモンを乱数調整し、無事に色違いになったら成功です。

6Vメタモン 交換要項

1.自分のパラメータを特定します。

①まずは適当に起動する時間を決めます。
(ここでは例に 2025年5月11日21時31分40秒 とします。)

②実際にその時間に合わせ、ソフトを起動します。


40秒になった瞬間にソフトを起動します!


この画面ではどこのボタンも押してはいけません。

黒い画面になったら押しても大丈夫です。

③最初から始める を選択します。(※データは消えないので安心して下さい)

途中に主人公の名前の選択になりますが、その時に名前の選択をやり直さないようにしましょう
「あああああ」でもいいので、本当に適当に決めて先に進めます。(リセットするので)

④IDが出るところまで冒険を進めて、出たIDをメモします。

ここでは 51059 が出ました。

⑤セーブをせずに電源を消し、再起動します。

⑥Wi-Fi設定を選択し オプション→本体情報 するとMACアドレスが出てくるので、これをメモします。

⑦ 「seedparamsearch ver1.02」へ下記の様に入力していきます。

例として、↓日本版ホワイトの入力例を掲載します。(各ソフトによって入力するべき内容が異なります。詳しくは下記参照。)

・MACアドレスは各自先程調べたものを入力します。

・nazo:0xの欄は確ソフトによって入力するべき内容が異なります

ブラック 02215f10
ホワイト 02215f30
北米版ブラック 022160b0
北米版ホワイト 022160d0

例の画像では「日本版ホワイト」を使って乱数調整しているので「02215f30」と入力しています。

・日付の部分に先程決めた時間の前後5秒にして入力します。(例では10秒で起動したので5秒〜15秒で幅を取って入力しています)

・「IDから」を選択し、先程出たIDを「表ID」の欄に入力。右横の「裏IDを総当たり」にチェックを入れます

ここまで入力し終えたら検索するボタンを押して、結果を待ちます。

↓しばらくするとこのようなメモが画面に出現します↓

ここで出た結果こそが、貴方のソフトと起動している本体による、乱数調整のパラメータです

今後使うツールにて必須になるので、メモして残しておきましょう。

※結果が出なかった場合はどこかに間違いがあったり、単なるバグの可能性があるので、もう一度1からやり直すことを推奨します。

もし複数結果が出た場合は最初に決めた秒数+1秒のものが正解です。

2. 「SyokiSeedSearch4 ver2.03b」へ必要な情報を入力し、6Vメタモンが出てくる時間を調べます。

先程特定した自分のパラメータをツールへ打ち込んでいきます。

「nazo」をクリックしてソフト選択するのを忘れないようにして下さい。
北米版ソフトで乱数調整する場合は「BW直接指定」を選択し、各種nazo値を入力して下さい。


(画像は北米版ブラックのnazo値を入力したものです)

「起動時の条件」より下記は先程の画像の通り入力して行けば大丈夫です。

上記の通り、全ての項目の入力が完了し「検索開始」ボタンを押すと、貴方のカセットに6V個体のポケモンが何年何時何分何秒に起動すれば出てくるか検索してくれます。

検索に莫大な時間を要します…(6時間以上はかかるかと思います)

結果が出るとこの様なメモ欄が現れます。

複数件出てくる場合もあります。その時は秒数が大体10秒〜から早い結果をキープしておくと良いです。(基本的に結果さえ出ればどれでも良いです)
今回は秒数が早い
93,5,8,14,27,19,c68,0,31,31,31,31,31,31,あく,70,ADFA2178E1C9152D
を使います。

もし結果が出なかった場合は「キー入力」の欄にチェックを入れ、再検索し直して下さい。そこで出た結果で乱数調整を行う場合、普通に乱数調整をやるよりも若干やり方が異なります。このページ内で解説するとややこしくなるので解説しませんが「キー入力 乱数調整」と調べると他の方のページが出てくるので、そちらからお願いします。

3.bwseedlistのフォルダ内にyasei.txtを作成し、以下の文章を貼り付けます。

ピッピ(52)
イノムー(52)
ピッピ(54)
メタモン(53)
ルナトーン(55)
ソルロック(55)
メタモン(55)
メタング(53)
イノムー(54)
メタング(55)
イノムー(54)
メタング(55)

この様な感じになります。

終わったらファイルを保存し、yasei.txtを閉じます。

4.bwseedlistに「SyokiSeedSearch4 ver2.03b」で調べて出てきた結果の初期SEEDを貼り付けます。

この様な感じです。

5.野生リストを入力し、表を出します。

表の中に先程yasei.txtへ入力したポケモン名が出力されているでしょうか?

次からはゲーム側の操作へ移ります。

6.ジャイアントホール内の霧を晴らし「あまいかおり」が使える状態にします。

初期の状態では霧がかかっていて「あまいかおり」が使えない状態なので、霧を晴らす必要があります。

乱数調整を実際に行う時の季節と違う季節の状態でジャイアントホール内に侵入し、季節を変えることで霧を晴らすことが出来ます。

年,月,日,時,分,秒,Timer0,消費数,H,A,B,C,D,S,めざパ,威力,初期seed
93,5,8,14,27,19,c68,0,31,31,31,31,31,31,あく,70,ADFA2178E1C9152D

例では5月に乱数調整を行うので、乱数調整をしない春以外の季節にしてジャイアントホールへ侵入したいと思います。

↓が季節の一覧です。

春 1月 5月 9月
夏 2月 6月 10月
秋 3月 7月 11月
冬 4月 8月 12月

①対象の季節以外の状態でジャイアントホール内へ侵入します。
②セーブして電源を消し、乱数調整をする同じ月(例では7月)に設定してもう一度起動します。
③草むらで適当な野生ポケモンの戦闘へ入り終わると霧が晴れています。

霧が晴れたらこの場所でセーブし電源を落とします。

7.結果で出た時間-1秒でゲームを起動し、セーブをして出た針の位置をメモし、あまいかおりをして出てきた野生ポケモンの個体値と性格 レベルをチェックします

実際に手順通りに行っていきます。
※先頭のポケモンをシンクロ要員にしない様にしましょう。

年,月,日,時,分,秒,Timer0,消費数,H,A,B,C,D,S,めざパ,威力,初期seed
93,5,8,14,27,19,c68,0,31,31,31,31,31,31,あく,70,ADFA2178E1C9152D

結果で出た時間-1秒でゲームを起動するので 今回の場合は 2093年5月8日14時27分18 に起動します。

Cギアはオフで始めます。

ゲーム画面が立ち上がったらセーブをします。セーブ中、針が時計回りに回るのですが、この針が最初に現れた位置を覚えておきましょう。
今回の場合は 左上 に出てきました。

その後あまいかおりを使い出てきたポケモンを捕獲します(個体値を確認したらセーブせずにリセットするのでマスターボールを投げて捕まえても大丈夫です

個体値を調べます。ライモンドームのジャッジへ話しかける個体値カリキュレーターを使い測定します。

ここで希望の個体値をしたポケモン(今回は6V個体)が確認出来た場合は
ポケモン名
性格
レベル
のメモを取り、セーブをせずに電源を消し、↓手順8↓へ進みます。

希望の個体では無かった場合

セーブをせずに電源を消し、もう一度 結果で出た時間-1秒でゲームを起動 します。

起動後セーブをして、最初に現れる針の位置が先程と違う場所に出てくるまで、ゲームリセット → 結果で出た時間-1秒でゲームを起動を繰り返します。

その後あまいかおりを使いポケモンを捕獲し、6V個体を確認出来たらリセットし手順8へ進みます。

8. もう一度 結果で出た時間-1秒でゲームを起動 し、セーブし先程理想の個体値が出た時と同じ針位置から始まっていることを確認(違う場所から始まっていた場合はリセットして下さい)し、ペラップのステータスを1回だけ見てからあまいかおりをして出てきたポケモンの捕獲し、性格やレベルの情報をメモします。


ペラップのステータス画面を1回だけ開けた後、あまいかおりをして出てきたポケモンの情報をメモしてリセットします。

9.bwseedlistで先程出したリストを見て、手順7 手順8で出たポケモンの羅列があるかどうか確認します。

パソコン側の作業へ戻ります。

私が手順78で捕まえた個体ですが、ちゃんと50番目51番目に確認することが出来ました。
大体30〜60番目に確認出来るかと思います。

10.先程出た羅列より下から1番近い場所に シンクロの欄に○が付いているメタモン を探します。

私の場合だと、65番のところに来るとシンクロが適応されるメタモンが出ることが分かりました。

11.メタモンが出る番号 – 手順7で出たポケモンが出た番号 = 何番 になるか調べます。

65番(今回メタモンが出る番号) – 50番(手順7で出たポケモン) = 15番
今回の場合だと 15 番ですね。

12.ゲーム内で再び 結果で出た時間-1秒でゲームを起動 し、セーブして同じ針位置から始まる事を確認したら 手順11で調べた番号の数分、ペラップのステータス画面を見て、その後「あまいかおり」をします。

この時にペラップが2匹いると、交互にステータスを見ることが出来るので効率良くステータス画面を見ることが出来ます。

応用的な話をすると、音声を吹き込ませたペラップのステータスを見る=1消費です。

番号の数分ペラップのステータス画面を見終えたら「あまいかおり」を使いましょう。
無事にメタモンが出てきたら成功です。

個体値を見てみると6Vになっているはずです。

今回の起動時間とセーブした時の針位置 ペラップのステータス画面を見なければいけない回数をメモしておきましょう。
次からもこの時間に起動し、同じ針位置から始まっている事を確認し、同じ回数ペラップのステータス画面を見てからあまいかおりをすると何度も6Vメタモンを捕まえることが出来ます。
今回の場合だと

2093年5月8日14時27分18秒 に起動。左上の針位置から始まり、15回ぺラップのステータス画面を見る
です。

乱数調整を終えた後、ボルトロスorトルネロスのイベントは行わない方が良いです。出てくる番号のポケモンがズレてしまう可能性があります。(もう一度手順7から求め直したら問題無いです)

↑ここまでが6Vメタモンを乱数調整する方法で
↓以下からの説明が色違いを乱数調整する方法です。

□追加で使うツール
・sidseed ↓インストールはこちらから↓
BW/BW2乱数調整ツール syokiseedsearch ダウンロードページ

13.出てきた個体がどうID調整したら光るのか調べます。

①先程乱数調整したシンクロ有6Vメタモンの性格値をメモします

画像のここの部分です。
6ABFC22Eですね。

②これをsidseedへ記載していきます。入力を終えると「Enterキー」を押します。

次に自分のお好きな偶数になる数字5桁(00000~65535までの範囲)を入力します。
ここで入力したものがそのまま貴方のIDになります
ここではID「00000」で設定します。
奇数の場合、ID補正がかかってしまい、色違いにならない可能性があるみたいなので、ここでは偶数を推奨しています。(65535は奇数なのでオススメ出来ないのですが65534は偶数なので推奨出来る といった具合です。)

するとこの様に何通りかの数字の組み合わせが出てきます。
この中から1つ選びます。ここで選ぶものは
奇数-奇数 偶数-偶数
になるように選んで下さい。(先程の手順に沿って進めていれば、ここでは必然的に「偶数」を選ぶことになっているはずです)

今回は
00000 – 43154
でいきます。

このIDにして6Vメタモンとの戦闘へ入ると、この6Vメタモンが色違い個体になる
ということになります。

③次にこのIDでゲームを始めるには、何時何分何秒に起動し、どのような操作をすれば良いのかを求めます。

seedparamsearch ver1.02を使います。


・MACアドレスは各自のものを入力します。
・nazo値は先程と同じ通りソフト毎に入力します。
・「IDから」の部分へチェックを入れて、先程決めた2通りの数字の羅列を入力します。
・「裏IDを総当たり」にチェックを入れないようにして下さい。
・他は各種真似て頂いたら大丈夫です。

全てを入力し終えたら「検索開始」ボタンを押してしばらく待ちます。

・複数個出た場合はお好きな方を使って頂ければ大丈夫です。
・結果が出なかった場合は「日付」の部分を変更するなどして幅を広げて再検索して下さい。

今回は
02215F30,5f,c68,6,6000000,11,8,8,4,9,16,4E5D9E9E803691F9
を使います。

④次に「bwseedlist」を起動し、今回の初期SEEDを入力し、タマゴリストを出します。

⑤次に、先程決めた「表ID」と「裏ID」にそれぞれ+1をして、その数字を↓16進数↓に直します。
10進数←→16進数変換プログラム

今回の場合
表ID
00000 → 0000
00001 → 0001
裏ID
43154 → A892
43155 → A893

⑥上記の16進数の並びのどれかがタマゴリスト内「性格値」の右横or左横にあるかどうか探します。

リスト内をクリックして「ctry+F」を入力し、検索窓を出して探します。

今回の場合だと25番目の場所に性格値の右横に「表ID+1 を16進数へ変換した値」を見つけました。

14.データを消し、IDが見れるところまで進め、自分が現在タマゴリストのどの位置にいるのか確認する。

タイトル画面で「 Select + B + ↑ 」ボタンを同時押しすることによりデータを消すことが出来ます。

データを消し終えた後、手順13③で求めた時間-1秒で起動します。今回の場合であれば

nazo,VCount,Timer0,Frame,GxStat,年,月,日,時,分,秒,初期seed
02215F30,5f,c68,6,6000000,11,8,8,4,9,16,4E5D9E9E803691F9

11年8月8日4月9日15

です。



画面が白い時には触れず、黒くなったらボタンを押します。


そして最初から始め、IDが見れるようになるところまで進めます。

そのIDとID+1の値を16進数化します。今回の場合だと
52169 → CBC9
52170 → CBCA
です。

手順13⑥で出したタマゴリストを開け、上記の性格値があるかどうかを調べます。

今回は20の位置にありました。

※もし出なかった場合、違うIDのパターンが出るまで手順14の始めからやり直してみてください。タイマーズレの可能性が高いです。


手順13⑥で目的の番号を調べたので(今回だと25番目)先程求めた現在値の番号を引き
25番目 – 20番目 = 5
つまり 5消費すれば希望のIDと裏IDで始められる ということになります。

15.ID調整を行います。

もう一度ゲームをリセットし、今度は名前の選択画面まで進めます。

名前を入力後「いいえ」を押すことにより1消費です。


ここで「いいえ」を入力することにより1消費します。

これを手順14の最後に求めた数 名前を入力し「いいえ」を選択します。
私の場合は5回です。

対象の数拒否し終えた後、ちゃんとした名前を入力し「はい」を入力します。

IDを見て、対象のものになっていたら成功です。

※もし失敗してしまった場合、出たIDを16進数へ変換し、タマゴリスト内を検索します。性格値の右端に対象のものが出てこなかった場合「タイマーズレ」している可能性が高いので、もう一度手順15の初めからやり直し、違うパターンのIDが出てくるまで粘りましょう。もし性格値の右端に出てきて、尚且つ目的の番号の近くに出てきた場合、何らかの原因やミスでズレた可能性があるので、手順15からやり直し、そのズレた回数分「いいえ」の数を変更してやり直してみて下さい。

16.ID調整後、もう一度ジャイアントホールへ行けるようになるまで物語を進めます。

正直苦行ですがここは頑張りましょう。
もしサブ垢がある場合はバッジ1個入手しCギアを入手し終えた後、ポケモンを送ったりレベルを上げたりして少しでも楽に攻略しましょう。

17.6Vメタモンを乱数調整し、無事に色違いになったら成功です。


お疲れ様でした!!

※もし同じ起動時間 同じ針位置 同じペラップの回数でメタモンが出なかった場合、もう一度 手順7 から求め直して下さい。再計算し直すことで恐らく出てくるつもりです。

最後に、今後、トルネロスorボルトロスのイベントはやらない方が良いかと思います。イベント終了後に出てくる番号のポケモンがズレてしまう可能性があります。

6Vメタモン 交換要項

以上が色違いの6Vメタモンを乱数調整するやり方です。
上記の過程+海外版BWを入手でき、私は海外産色違い6Vメタモンを乱数調整し、皆様に提供しています。

この記事を読み、少しでも乱数調整に興味を持って頂いた方がおられましたら幸いです。

何か質問がありましたら気軽にコメント欄 あるいはTwitter(@ani_vivi_q)からどうぞ。(Twitterの方が気付き易いです)

sponsored link

down

コメントする




自己紹介

りんメロ☆

りんメロ☆

関西住みの20代男性です。趣味は料理とゲームで、特にゲームの中でもポケモンは昔から好きなコンテンツの一つです。 詳細を押すとサブブログへ飛びます。 [詳細]



sponsored link