やる気の出し方。その方法

「やらなければいけないことが多いのにやる気が全く起きない…」

こんなこと。あると思います。具体的な例を挙げると、テスト勉強とかですかね…
テスト勉強に限らず、何か他に大掛かりな作業をする時でもやる気が必要になってきますよね。ですが出なければそれを実行に移すことが出来ない。その気持ちは痛いほどよく分かります。

今回はとある大学を卒業した実績を持つこの私が、~如何にしてやる気を引き起こすか~ について過去に実際に行ってきた行動も含めて説明致します。

目次
1.とにかく遊ぶ。
2.自分を焦らせる時間まで持って行く。
3.早寝早起きを習慣付ける。←重要
4.美味しい食べ物を食べる。美味しい飲み物を飲む。
5.スキマ時間を活用する。←重要
6.どうしてもやる気が出ない時は他の事に少しの時間思いっきり集中してみる。
7.少しだけ外出してみる。
8.まとめ

スポンサーリンク



1.とにかく遊ぶ。

いきなり何言ってんだコイツって思うかもしれませんがやる気が出ないなら思い切って遊ぶべきです。
やる気が出ない状態で無理やりそれを引き出そうとしてもズルズルいって時間だけが過ぎていくだけです。

しかし、終始遊ぶのは何の意味も持ちません。あくまで後からやる気を出してやらないといけないことがあるという姿勢を持ちつつ、遊びに打ち込んでください。
大事なことは、メリハリをつけること。

2.自分を焦らせる時間まで持って行く。

それは夜でも良いです。徹夜でも良いです。
やる気を出そうとする努力をしたもののどうしてもやる気が出ないという場合は、いっそのこと諦めてしまって、また時間を空けてからやる気を出すものに挑むというのも良いかもしれません。寝てしまっても構いません

ここでも忘れてはいけないのが「後からやる気を出してやらないといけないことがある」という気持ちを持ちながら時間を空けることに努めること。
追い込まれることによって人はやる気など関係無くなり、本来の力をフルに引き出されるのです。

3.早寝早起きを習慣付ける。←重要

何気にこれが一番大切かも。受験など本気でやる気を出して打ち込みたいものがあるという方はこれを是非実行に移して欲しい。

実際に私が受験勉強を行っていた際、毎朝6時には起床してすぐに勉強。(朝に勉強することによる頭の入り易さは格別)
その後疲れてきたところで朝ご飯を食べ(中々疲れなくて朝の10時頃に食べていた日も多々ありました)、食べ終わったらまた作業に打ち込むみたいなこともしていました。
ご飯の時間は休憩時間です。

4.美味しい食べ物を食べる。美味しい飲み物を飲む。

重要。美味しい飲み物を飲みながらやる気の必要な作業に打ち込むことはとても効率的。実際大学の授業中にも甘い飲み物を持って授業へと臨んでいる人もちらほら見かけていた。

5.スキマ時間を活用する。←重要

例えば食べている最中とか。
食べる時、手と口は動かしますが、目は特に仕事しないですよね。
勿体ないと思いませんか?

他にはYoutubeを見ながら作業したりとか。また何言ってんだコイツってなるかもしれませんが、やる気が出なくなった時にYoutubeを少し開けて、動画のキリが良いところまでとは言わずに、やる気が出て来たらすぐに動画の再生を止めて作業に打ち込むみたいな(実際にこのブログもそのやり方をしながら書き進めています)

~しながら食べたり、ながら見しながら作業してはいけない??
本当に追い込まれているなら、そんな規則を守っている暇なんて無いのです。

6.どうしてもやる気が出ない時は他の事に少しの時間思いっきり集中してみる

具体的に例を挙げるとすればポケモンのレート対戦ですね。あれで勝っていく為には立ち回りをどうするかが要求されるので、1戦1戦に集中力を使います(もちろん全てがそうであるとは限りませんが)

他の事に思いっきり集中して、その後に本命のモノに集中することで意外と頭が回って作業がはかどったりするものですよ^^

7.少しだけ外出してみる。

散歩に行ったりランニングしに行ったり…
目の前のことを忘れて…全て投げ出して思いっきり走る。
いわゆる「現実逃避」ですね。
そうすることでリフレッシュされ、作業に打ち込みやすくなったりします。

8.まとめ

最後になりましたが、人によってやる気の出し方は様々です。今回はあくまで私の実際に行っているやる気の出し方なので、今回の記事を見て「なんじゃこりゃ」と思った方もいるかもしれません。

実際に~賢い人が教えるやる気の出し方~みたいなのがあってそれを実行に移しても、全ての人がそれを見て納得するわけでは無いと思うんですよね。
賢い人だからこそ実行に移せられても頭が良くない人がやろうと思っても中々実行に移せないことだってあると思うんですよね。もちろん全部がそうとは言えませんが。

今回はそのようなモノに少し抗った記事となりました。

ちなみに私はどちらかというと馬鹿寄りの人間です。東大へ行くほどの学力を持っていなければ、そのやる気も持っていません。
今回はそんな私目線で、如何にしてどうやる気を出しているのかについて伝えたいと思い更新しました。
何か一つでも届くものがあったらそれだけで幸いです。


人気ブログランキングへ

The following two tabs change content below.

モリオ

20代男性。関西住みの社会人。趣味は料理とゲームで、特にゲームの中でもポケモンは昔から好きなコンテンツの一つ。

スポンサーリンク

やる気の出し方。その方法」への6件のフィードバック

  1. 匿名

    美味しいペペロンチーノどか食いとはどういうことですか?

    返信
    1. りんメロ☆ 投稿作成者

      >匿名さん
      参考になられましたでしょうか^^

      返信
  2. りんメロ☆ 投稿作成者

    >匿名さん
    分かりました!!
    リクエストありがとうございます!!

    返信

コメント

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください