タマゴ孵化を利用した厳選のやり方とその仕組み (ポケモン初心者講座その7)

※この記事はサンムーンではなくORASを使って説明しています。

↓第1回(まだ見てない方はこちらから読み進めていくことをオススメします)
個体値とは (ポケモン初心者講座その1)

↓前回
厳選とは そのやり方 (ポケモン初心者講座その6)

説明を始める前に、まずはポケモンの専門的な語句説明から。いわゆる略語っていうやつですね。
今回のブログから、↓の左に書かれている言葉は全て右に書かれている記号で書きます。
いちいち書くのは面倒くさいので←

HP → H
攻撃 → A
防御 → B
特攻 → C
特防 → D
素早さ → S
個体値31 → V

この書き方に変わったことにより、例えばHPと攻撃と素早さの個体値が31の時、これからは HASVと書きます。
この言い方を覚えておかないと、厳選を始めるのに少し厳しいと思いますので、覚えておくべきです。

※このブログでは、6Vメタモンを使う前提で話を進めていきます。

何故なら私自身6Vメタモンを使った厳選しかしたことなく、V無しのメタモンでの厳選がイマイチだからです。
持ってない方は誰かから貰うようお願いします。
私自身も6Vメタモンを提供してる身なので、欲しい方は6Vメタモン 交換要項の記事を読んだ上で、気軽にTwitter@ani_vivi_qまで連絡してください!

そもそも6Vメタモンとは何か。
6Vメタモンとは、HABCDSが全て個体値の最高値のVである、いわゆる最強のメタモンです。
6つの能力値がVのため、6Vと呼ばれます。
このメタモンはSMやORASやXY内にて入手不可能です。
改造か、過去作で乱数調整を扱えるトレーナーしかこのメタモンを入手する事が出来ません。

※サンムーンより「王冠」という個体値を底上げ出来る道具が追加されましたが、この道具を使いメタモンを6Vにしても、この王冠で底上げした6Vの個体値ではなく底上げする前の個体値が子供に遺伝されてしまう為、せっかくの王冠が無駄になってしまいます。
つまり何が言いたいのかと言うと、サンムーンになっても6Vメタモンは乱数調整や改造を使わない限り入手不可能であるということです。

よく乱数調整は改造みたいなものじゃないのかとよく言われるのですが、そんなことはありません。
乱数調整とは偶然起こる可能性のある現象を無理やり引き起こすことを言います。
例えば色違いのポケモンって稀に出てきますよね。しかし出る確率はかなり低い。
しかし色違いのポケモンが出る時間は、それぞれのDSとソフトとトレーナーIDの組み合わせによって実は最初から決まっています。
そこで、DSとソフトの情報を解体して、何時何分何秒に起動すればその個体が出るのかという情報を調べ、その時間に起動することによって無理やりその個体を出すことを、乱数調整というのです!

…話が大分逸れてしまいましたね。
ちなみに今回の厳選の説明において、乱数調整のことは全く関係が無いので、安心してください。6Vメタモンを捕獲する為に乱数調整というものが必須だという事を言いたかっただけです←

スポンサーリンク



それでは、厳選の説明を初めていきます。
必ず厳選する前にどう努力値を振って何の技を覚えさせるか決めてしまってから厳選するようにしましょう。(タマゴ技を持ってないだけで厳選し直しみたいなケースもよくありますので)

まず、厳選において必要不可欠な道具があります。
それは、変わらずの石 あかいいと という道具です。

変わらずの石は、持たせたポケモンの性格を 産ませたタマゴに100%遺伝することの出来る効果を持っています。
よって厳選を始める前に、メタモンかタマゴを産ませたいポケモンのいずれかが理想の性格になっている事が必要です。
なっていなければ、そのタマゴを産ませたいポケモンに理想の性格を遺伝させてください。
遺伝させるには、そのタマゴを産ませたいポケモンと、その性格を持ったメタモンに変わらずの石を持たせて孵化させて遺伝させるか、変わらずの石を持たせないで孵化させまくってその理想の性格が出るまで粘る以外に方法がありません。
こんな時の為に、いろんな性格の性格のメタモンを事前に捕まえておきましょう!

あかいいとは、通常 孵化をさせた時、親からランダムで3つの個体値を遺伝して孵化するのですが、このアイテムを持たせる事によって親からランダムで5つの個体値を遺伝して孵化します。
これが6Vメタモンを使用するよう指示した最大の理由です。
6Vメタモンを使用することによって、6Vメタモンから遺伝した個体値は全てVになる…!ということになります。
…まあこの説明は分かりにくくても、やっていくうちに分かると思います←
とにかく、重要なものであるという認識さえあれば大丈夫です。

それではそれぞれの道具の入手方法をまとめます。

・変わらず石

いしのどうくつの最深部(ハガネールナイトが落ちてたところ)で入手可能です。(ORAS)
いしのどうくつの最深部とは、イベントでダイゴさんがいた場所ではなく、マッハ自転車を使わないと行けない場所にあるので、注意してください。
変わらずの石はモンスターボールの形で落ちていないので、最深部に着いたら、ダウンジングマシンを使って拾ってください。

・あかいいと

殿堂入り後にシーキンセツにいるラブラブカップルとの再戦で、低確率で入手可能です。(ORAS)

o0480036013265610675-thumbnail2

ここから部屋に入るとその例のカップルがいます。

o0480036013265610826-thumbnail2

彼らですね。
彼らに勝利したら入手出来るのですが、確か6%となかなか低い確率だったと思います。
なので、貰えるまで何度もリセットして、無理やり強奪しちゃいましょう☆

やり方

①カップル前でセーブ
②バトル
③貰えなかったらリセット

貰えたら終わりです。お疲れ様。
確か私は6回目ぐらいで入手出来た記憶があります。
これが早いのか遅いのかよく分かりませんが←

ちなみに、先程も語りましたが「再戦」でのみ入手可能なので注意。
つまり言い換えると「初戦でラブラブカップルと戦って何度リセットしても永遠に入手出来ない」ということです。

初戦か再戦かを判別する方法は、相手のポケモンのレベルで分かります。
このラブラブカップルはバルビートとイルミーゼを使ってくるのですが、初戦の場合はどちらもレベル29再戦の場合はどちらもレベル51になっています。
もし初戦だった場合は、適当に勝ってセーブしてしまいましょう。しばらくすると(タイミングはランダム)再戦可能になるはずです。

他に言うならば再戦は出来ても殿堂入りをしていないと再戦トレーナーからアイテムは貰えないという点にも注意してください。

o0480036013265610893-thumbnail2

なかなか出ない場合は諦めず根気よく狙いましょう。必ずいつかは出てくるはずなので。

他に厳選の前に準備しておくことは、手持ちには 特性 ほのおのからだorマグマのよろい のポケモンを用意してください。
この特性のポケモンが手持ちにいるだけで、タマゴからポケモンが産まれる早さが2倍になりますので、孵化作業の効率が上がります。

そらをとぶを覚えるポケモンなら尚良いでしょう。移動要因としての役割も果たしてくれます。

具体的なポケモン名で言うと、ファイアローウルガモスがオススメです。
特にファイアローは、進化前のヒノヤコマでも良いため、すぐに準備が出来ますね。

o0480036013265610735-thumbnail2

以上全てが揃ったらいよいよ厳選作業です。

今回 私はA抜け5Vのチルットの個体を厳選することににします。
A抜け5Vは、A以外の個体値 つまりはHBCDSの5つの能力値の事がVの個体ということです。
私は今回 特殊型のメガチルタリスを使いたいと思うので、Aの数値を使う事が無いと思い、Aの個体値は妥協することにします。
妥協出来るところは妥協した方が、厳選も楽ですもんね。

厳選を始める前に、そのタマゴを産ませたいポケモンにタマゴ技は覚えさせていますか? 特性は理想の特性になっていますか?(タマゴ技を使わなかったり特性が1つしか無い場合は気にする必要無いです)

問題が無ければ、いよいよ厳選開始です!
理想の性格を一致させたタマゴを産ませたいポケモンに 変わらずの石 6Vメタモンに あかいいと を持たせて育て屋に預けてください!

あと、ポケモンのタマゴは歩数を稼ぐごとに出来る出来ないの判定が付きます。
なので、育て屋に預けてリアルタイムで待ってもタマゴは出来ないので注意してください。
とりあえずゲーム内で主人公を動かせばそのうち出るといった感じです。
タマゴを渡してくれる人がいますよね?その人って、タマゴが出来たら自分の向いてる方向を変えるので、向きが変わったら話しかけてタマゴを貰いましょう!

厳選作業のやり方は人それぞれですが、自分がいつもやっているやり方を紹介します。

①5体ぐらい適当に孵化させる。
②個体値のどこにVが付いているのかチェックする。

o0480036013265610874-thumbnail2

この人はジャッジと言って、個体値の最高値がどこにあるのか教えてくれる人です。
バトルリゾートのポケモンセンター内にいます。(XYの場合はキナンシティにいます)

③その中で個体値が1番高いポケモンと6Vメタモンを預ける。(変わらずの石 あかいいと 持たせるの忘れないように)
④同じように5匹くらい適当に孵化させて、個体値が1番高いポケモンと6Vメタモンを預けて~の繰り返しです。それで少しずつ理想個体に近づけていくのです。

↑の説明で分かりにくい人のために、ある私のフォロワーさんが描いてくれた絵があるので、それを見てもう一度おさらいしてみてください。

o0479079413265610883-thumbnail2

この絵はメタモンに変わらずの石を持たすように書かれていますが、タマゴを産ませたい親が理想の性格になっているならそちらに 変わらずの石 を持たせて、メタモンに あかいいと を持たせてください。
「オレ最強」って書かれているのが俗に言う個体値が1番高いポケモンです。
この絵のようにそれを繰り返していって、理想の場所にVが付いたポケモンが出るまで厳選を続けましょう。

個体値が高いポケモンに変える時に、その親が理想の特性になってるか確認してくださいね。
違う特性になってしまうと、なかなか元の特性に戻す事が難しくなりますので。

あと、育て屋に預けたポケモンは勝手にレベルが上がってしまうので、その際にタマゴ技を忘れてしまわないようにしましょう。
ポケモンってレベルが上がると新しい技を覚えますよね。
育て屋でレベルが上がった場合、新しくレベルアップで覚える技は自動的に覚えさせられてしまいます。
新しい技を覚えると、当然元々覚えてた技は少しずつ忘れていきますよね。

だからレベルが上がって新しい技を覚えてしまった際に、小まめに引き取ってタマゴ技を並び替えましょう。
そのタマゴ技を一番下に並び替えると、その技は一番新しく覚えた技という判定になります。
なので、しばらくの間は技を忘れてしまう心配をしなくても良いということになりますね。

o0480036013265610794-thumbnail2

例えばこのチルット、ハイパーボイスとはねやすめがタマゴ技なのですが

o0480036013265610867-thumbnail2

預けてタマゴを産ましてる内に、レベルが上がって新しい技を勝手に覚えてしまいました。このままじゃどんどんと新しい技を覚えてしまってタマゴ技を忘れてしまいそうです。

o0480036013265610938-thumbnail2

しかし技をこのように並び替えたらもう大丈夫。しばらくの間は忘れてしまう事が無さそうです。

万が一忘れてしまった時はハジツケタウンの左上の民家でハートのウロコと引き換えに技を思い出せる施設があるので、そこで思い出させてください。(ハートのウロコはサイユウシティなどですごいつりざおで釣れるラブカスから泥棒で奪い取りましょう。高確率でハートのウロコを奪い取る事が出来ます。)

↑の斜線を引いた部分についてなのですが、ORASからこの問題が解消されたので親を引き取らない限りレベルが上がってその技を忘れたとしても技は引き継がれるのでわざわざ引き取って技を並び替えなくても大丈夫です。
(逆に言うとXY以前はこの問題が解消していないので斜線を引いた部分に従って孵化作業を進めてください(見難いですけど))

新たな注意点を言うとするならば、一度引き取ったポケモンをまた再び預ける時にタマゴ技を覚えているかどうかの確認をしてから預けてください。預けた時にタマゴ技を覚えていなかったら子供に遺伝されないので。

理想の個体値のポケモンが産まれた際に、必ず性格 特性とタマゴ技を確認。
全てが希望通りならこれで厳選は終了です。お疲れ様でした。

この後は努力値を振ってください。
↓振り方を忘れた場合はこの記事を見ておさらいしてください。
努力値とは その振り方 (ポケモン初心者講座その3)
群れバトルのやり方 (ポケモン初心者講座その4)

これを持ってポケモン初心者講座は終わりです。
他には「種族値」っていうポケモン毎に定められた数値が存在するのですが、それらは恐らくこれから先ポケモンを続けていくことによって自然と分かってくると思うので気にする必要は無いでしょう。←

今日から君もポケモンマスター。楽しいポケモンLIFEを!


ポケットモンスター ブログランキングへ

スポンサーリンク

コメントを投稿

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。