耐久振りメガリザードンYの調整【ダブル用ポケモン考察】

charizard-megay

メガリザードンY

□種族値
H78 A84 B78 C109 D85 S100
↓メガシンカ後
H78 A104 B78 C159 D115 S100

□特性
もうか
↓メガシンカ後
ひでり

□技構成
ねっぷう ソーラービーム まもる かえんほうしゃor気合玉or追い風 など

□持ち物
リザードナイトY

□性格
ひかえめ

□努力値配分
H124 B252 C124 D4 S4
(169-×-130-214-136-121)

・ステロダメ考慮でHP奇数調整(実数値169)
・追い風後に最速スカーフ95族(実数値241)&準速スカーフ108族(実数値240)抜き。
・余りC

・補正有(意地っ張り)A全振りランドロスのダブル補正込岩雪崩確定耐え(82.8%~99.4%)
・補正無(陽気)A全振りメガガルーラの捨て身タックルを確定耐え(81.6%~96.4%)
・補正有(意地っ張り)A全振りメガガルーラの捨て身タックルを62.5%の確率で耐え(90.5%~106.5%)

スポンサーリンク



追い風展開後から殴りまくれるような調整。
Sではなく岩雪崩を持つポケモンが多いダブル環境で生きるような耐久調整。大抵の岩雪崩を耐えるように調整する事が出来た。

少しでも少ない努力値で岩雪崩耐えをしたかった為B252振り。
図太いにするよりも圧倒的に控えめにした方が数値的にも高くなるので耐久型にするにしても控えめ一択。
今回の調整では余った努力値をCに割いてるだけだがそれでも補正無C全振りの数値より3も高い(補正無しC全振りの数値が211なのに対して今回の調整のC実数値は214)


ポケットモンスター ブログランキングへ

スポンサーリンク

コメントを投稿

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。