メガユキノオーの調整(スノー晴れーション構築意識)【ORAS】

※この記事はORASの記事です。

キュウコンが脱出ボタンで脱出してから防音ユキノオーで成長してAC2段階上昇させて、メガシンカして暴れまくるという「スノー晴れーション型」というラブライブ&ポケモンを思わせるような型があることを知り、気になったので調整することにした。
地味にキュウコンとユキノオーの相性もなかなか優れているのがgood(岩はムリ)

スノー晴れーション型としてここでは挙げたが、ガチで使うメガユキノオーとしてもなかなか良い調整が出来たと思うので参考にどうぞ。
調整してみて思ったけどコイツ思っていた以上に耐久あってビックリ。

abomasnow-mega-thumbnail2

メガユキノオー

□種族値
H90 A92 B75 C92 D85 S60
↓メガシンカ後
H90 A132 B105 C132 D105 S30

□特性
ぼうおん
(一択で。今回のコンセプト。キュウコンを出して日照り状態にしてから「せいちょう」をし、メガしてあられ状態にする事によってスノハレ&全抜きを実現できる)
↓メガシンカ後
ゆきふらし

□技構成
ウッドハンマー ふぶき こおりのつぶて せいちょう ぜったいれいど いわなだれ じしん やどりぎのタネ めざ炎

□持ち物
ユキノオナイト

□性格
ゆうかん

□努力値配分
H252 A100 B92 C4 D60

・補正有(意地っ張り)A特化鉢巻ガブリアスのストーンエッジ確2。(84.2%~99.4%)
・補正有(意地っ張り)A特化鉢巻ハッサムのバレットパンチ確2。(76.1%~89.3%)
・補正有(意地っ張り)A特化ファイアローのタイプ強化アイテム持ち(青空プレート)ブレイブバードを68.7%の確率で耐え。
・補正無(図太い)C52振り(10万ボルトで腹太鼓後のマリルリ確1ライン)サンダーの熱風確2。(83.2%~99.4%)
・余りA

スポンサーリンク



実際にスノー晴れーション構築を使ってみて思った感想は「使いにくい」の一言←

せいちょう積んだところで鈍足&弱点多いので1匹倒すのが限度&キュウコンと共にファイアローに一貫されてしまうので、使いこなすのは非常に難しいと感じた。

マイナー構築なことに変わりは無いが、気になった方&ネタ構築を考えている方&ポケライバーの方は是非一度使ってみてはいかがだろうか。(もし上手くこのスノー晴れーション型の戦法が上手く決まって無双出来た方がいれば是非そのBVを見せて欲しいです)

やはりコイツは素直にその対面性能を生かして殴る&サイクルを回すのが一番使いやすいと感じた。
弱点が多い&鈍足のコイツに積み技は似合わない←


ポケットモンスター ブログランキングへ

スポンサーリンク

コメントを投稿

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。