サンムーン体験版により分かった個人的に前作に比べて操作しにくくなった5つの部分

前回サトシゲッコウガについて(ポケットモンスター サン・ムーン体験版で明らかになった情報)を更新し、そのタイトルの通り体験版で使えるサトシのゲッコウガについてまとめました。

体験版ということで冒険できる量は少しだけですが、製品版の操作性のまま動かすことが出来ます。
今回は実際に操作してみて個人的に前作に比べて操作しにくくなったと感じた部分5点紹介します。

1.ポケモンセンターなど建物の中に入る時などにわざわざAボタンを押さないといけなくなった。
siyou005

恐らくこれは↓ライドポケモン↓の影響でしょう。

2016-10-18%2010-26-54-005%20002

こんなに走っている時にポケモンセンターの扉に触れることによって入れるようになってしまうとライドポケモンの操作性が悪くなるので、その影響かと思われます。
今までの作品でわざわざボタンを押さないとポケモンセンターに入れないということは無かったので、少し面倒に感じてしまうかもしれません。

2.十字ボタンでは移動出来なくなった。

移動はスライドパッドのみです。

siyou001

今作は十字ボタンにライドポケモンを登録することによって呼び出せるようになったのでその影響でしょう。

今まで基本十字ボタンを使って移動してきた私にとってはかなり痛い仕様…笑
孵化作業など今まで十字ボタンを利用して行ってきた方も多いと思うので、慣れる準備をした方が良さそうですね。

スポンサーリンク



以上の2点からして「ライドポケモンが追加されたことによって従来の操作性から変更せざるを得なくなった部分は多い」ということが分かると思います。
現在、ライドポケモンの影響で「自転車がシリーズ初のリストラ濃厚か!?」と言われているぐらいなので、今作はライドポケモンに乗って移動する機会がかなり多くなりそうですね。

実際体験版ではケンタロスに乗ることができ、その操作性を体験することが出来るのですが、思っていた以上に乗り心地が良くてビックリしました!
特にBボタンを押したらダッシュするのですが、それがとても速くて爽快!!!
ポケモンに乗るということで操作性が悪そうだと予想していましたが、この操作性だと問題なさそうなのでますます新作でライドポケモンに乗って冒険することが楽しみになりました。

3.カメラワークが悪い。

これは…何でなのでしょうか。従来だと動くとカメラワークが勝手に背後に回ってくれていたのに今回は回ってくれません。
よって進めたい方向にいちいちスライドパットを傾ける必要があります。

faststonecapture-2016-10-18_222652

↑こんな視点になって動かさないといけなかったり

これは慣れるしかなさそうですね。個人的には色んな視点から主人公を見ることが出来るので悪くはないシステムだと思います。

4.手持ちポケモンの並び替えがポケモンのメニューバーでは出来なくなり、手持ちポケモン一覧の下の選択ボックスを選択することにより移動可能となった。

s_5108680441515

ポケモンのメニューバーで全部表示したら多すぎて分かりにくかったからでしょうか?↓今作ではこのように少なくなっています↓

【サン・ムーンのポケモンのメニューバー】
s_5108680470297

【ORASのポケモンのメニューバー】
s_5108680380529

従来からポケモンをやってきた人にとってはメニューバーからの操作に慣れているので、慣れるまで時間がかかりそうです。

5.バッグを開いている時にXボタンを押すことによってすべての動作を終えられる機能が無くなった。

【サン・ムーン】
furi001

【ORAS】
s_5108680412946

これは何ででしょうか?割と便利な機能であっただけにショックですね。

↓次回は「ポケットモンスター サン・ムーン体験版」の具体的な中身について詳しく解説します。
サンムーン体験版についてまだ語りきれてなかった部分まとめ


ポケットモンスター ブログランキングへ

スポンサーリンク

コメントを投稿

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。