オクタンの調整【ORAS】

※この記事はORASの記事です。

今回調整&育成論を紹介するポケモンは、私がガチのポケモンの世界へと歩み出したBW時代からネタパのパートナーとしてずっと愛用し続けているオクタン。
特性がムラっけのポケモンで固めたパーティーである「スーパームラっ拳」のエース。(パーティ構築もパーティ名も昔に一人で考えた)

ムラっけという特性は、毎ターン終わる毎にいずれかの能力が2段階上がり、1段階下がるという面白い特性。上がったり下がったりする能力はHABCDSはもちろん、命中や︎回避も上がったり下がったりする。
私はこの特性に無限の可能性を信じていて、実際に絶体絶命の状態から勝ち筋まで持って行けた試合もあった。
BW時代にオクタン1匹だけでラティハッサムローブシンの流れを1匹で壊滅出来たのはいい思い出。(当時自分のオクタンは冷凍ビームでは無く火炎放射を持っていたのでラティオスに関しては熱湯ゴリ押しで倒した←)
orasになってフレ戦でコイツを使い、対面から眼鏡ニンフィアを突破した事もある。ザ・キチガイ。頭おかしい。
「オクタンの人」と呼ばれて割と嬉しかった記憶が今も残っている。

このポケモンはどれだけのターン場に居続ける事が出来るのかが勝負なので、そこだけを意識して戦おう。体力が削られても最後まで諦めないように。このポケモンには大逆転出来る無限の可能性があるのだから。

※調整はBW時代のものから今のoras環境のものへと作り変えています。

octillery-thumbnail2

オクタン

□種族値
H75 A105 B75 C105 D75 S45

□特性
ムラっけ

□技構成
ねっとう れいとうビーム タネマシンガン かえんほうしゃ みがわり まもる
(※守るは絶対採用で後はお好みでOK)

□持ち物
たべのこし

□性格
のんき

□努力値配分
H212 B124 D172
(177-125-122-125-117-58)

・たべのこし回復量最大の16n+1調整。
・補正無(陽気)ガブリアスの鉢巻逆鱗を最高乱数上から2引かない限り耐え(87.5%の確率で耐え)。
・補正有(控えめ)ニンフィアのフェアリースキン眼鏡ハイパーボイスを最高乱数引かない限り耐え(93.7%の確率で耐え)。
・ラティオスの珠流星を83.6%~98.8%のダメージ。

スポンサーリンク



火力より出来る限り長く場にいる事が重要視されるので耐久極振り。

毒毒が当たったら、諦めましょう。火傷が当たっても、結構ヤバいです。一撃技は、言うまでも無く辛い。天候が砂嵐や霰になっても食べ残しの回復が打ち消されるのであばばばばです。(あれ?結構弱点多くね??←)


ポケットモンスター ブログランキングへ

スポンサーリンク

コメントを投稿

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。