ニョロトノの調整(2パターン)【ORAS】

※この記事はORASの記事です。

politoed

ニョロトノ

□種族値
H90 A75 B75 C90 D100 S70

□特性
あめふらし

□技構成
ねっとう なみのり ハイドロポンプ れいとうビーム こごえるかぜ アンコール どくどく ほろびのうた まもる

□持ち物
だっしゅつボタン

☆パターン1☆

□性格
ずぶとい

□努力値配分
H252 B252 D4
(197-×-139-110-121-90)

環境意識のHBぶっぱ。

☆パターン2☆

□性格
おだやか

□努力値配分
H252 B180 D76
(197-×-118-110-143-90)

H-B
・補正有(意地っ張り)Aぶっぱメガガルーラの捨て身タックルを99.5%耐え。

H-D
・11n調整(努力値を8妥協すると実数値が2低くなる)
・補正無(臆病)Cぶっぱボルトロスの珠10万ボルトを最高乱数以外(93.7%の確率で)耐え。

スポンサーリンク



テンプレは図太いだが調整していく内に穏やかの方が効率が数値が高くなる事を知り穏やか。
大抵の攻撃を一撃耐えて、脱出ボタンで後続へ繋げられるような調整をした。
相手の攻撃を受けて微妙にHPが残ったら、また雨が切れた時などに投げて後続へ繋げると良い。

本当はDにあと8振ればボルトの珠10万確定耐えになるのでそこまで振りたかったが、他に割ける努力値が無いのでちょうど11nになるところで妥協した。
Bを減らすとガルーラの捨て身の乱数が変わってしまうので。

こごかぜやアンコをして後続へ繋げるのも良し。滅びゲンガーと組ませて脱出要員として組ますのも良し。

ちなみに余談だが、PGLのデータ(シーズン17)を見ると、穏やか個体が4.2%しかいない。


ポケットモンスター ブログランキングへ

スポンサーリンク

コメントを投稿

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。