特性:ノー天気はゲンシカイキにより変化した天候の影響も受けないのかどうか

~ゲンシカイキ~

グラードン カイオーガ はゲンシカイキをすると、それぞれ「おわりのだいち」「はじまりのうみ」という特性を手にする。

それらの特性を持ったポケモンが場に出ると、天候がそれぞれ「ひざしがとてもつよい」「つよいあめがふっている」状態になる。そう、ただの「ひざしがつよい」「あめがふっている」ではないのである。「とても」である。

異常気象である天候は、ただの「ひでり」「あめふらし」「すなおこし」「ゆきふらし」の特性を持つポケモンを場に出したぐらいではその天候を上書き出来ない。

その天候を打ち消せるのは、同じ特性を持つゲンシグラードンゲンシカイオーガ。特性「デルタストリーム」を持つメガレックウザしかいない…

特に「とてもひざしがつよい」状態だと、水タイプの技を使っても無効化されてしまう。

ゲンシグラードンのタイプは 地面 炎 つまり、水が4倍弱点のわけだが、この「おわりのだいち」という特性を持つことにより「4倍弱点である水技が無効になる」という事である。

つまりゲンシグラードンに水技を与えられるポケモンは、それぞれ天候を上書き出来るゲンシカイオーガかメガレックウザのみ。そう思っていた…

しかし、私は特性に目を付けた。

それは、特性「ノー天気」である。

この特性は「全てのポケモンに対しての天気の影響がなくなる」というもの。

上書きが無理ならば、天候の効果を打ち消してしまえば水技を当てられるのではないのか…?

そこで私は、とある人に協力をお願いし

「特性:ノー天気のポケモンを使えば、ゲンシグラードンに水技を与える事が出来るのか」

という実験を決行する事にした。

使用するノー天気ポケモンは「ゴルダック」

理由は簡単。特性ノー天気のポケモンといえばと聞かれて、真っ先にゴルダックが出てきたからである!!

更には一致水技も扱えるため、適任だと考えた。

スポンサーリンク



それでは、実験スタート!!

1

ゴルダックキタ━━━(゚∀゚).━━━!!!

勘違いしないでほしいところは、ノー天気という特性は、天候を打ち消すのではなく、天候の効果を消すというもの。

なので、天候が変わった状態の時に特性ノー天気のポケモンを出すと天候が通常に戻るという事は無い。

さあ喰らえ!!ハイドロポンプだあぁぁあ!!!

o0480036013523010685

!?

o0480036013523010779

うお…

o0480036013523010692

うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお(大歓喜)

見ての通り、天候に操られる事なく、ゴルダックはゲンシグラードンにハイドロポンプを当てる事が成功!!!

うおおおおおおおおおおおゴルダックつえええええええええ

その時、私は思った。

「あれ?ゴルダックってゲンシグラードンを対面から安定して見れるポケモンだし禁止伝説アリのルールでワンチャンあるんじゃね?」

このような現象に、私は名前を付けた。

伝説への挑戦
~ゴルダッ拳~

調子に乗った私は、ゲンシグラードンではなく「メガレックウザ」に目を付ける事にする。

メガレックウザの特性は「デルタストリーム」

この特性を持ったポケモンが場に出た時、天候がらんきりゅう状態になる。

この状態になっていると、飛行タイプ弱点の技が全て半減されるというもの。

つまり、4倍弱点である氷は2倍に。2倍弱点である岩技は等倍になるという事だ。

この天候を打ち消す事が出来るポケモンは、他にゲンシグラードンかゲンシカイオーガしかいない…

あれ?でもゲンシグラードンに水技を当てられたゴルダックなら、メガレックウザに氷技で4倍弱点を浴びせられるんじゃね??

こうして私は、とある人に協力をお願いし

「特性:ノー天気のポケモンを使えば、メガレックウザに4倍の氷技を与える事が出来るのか」

という実験を決行する事にする。

では、始めよう…!

o0480036013523010792

キタ━━━(゚∀゚).━━━!!!みんなの憧れのセンセイゴルダックパイセンだああぁぁぁあああぁぁぁポッ拳出場まだああぁぁぁあ???

g

いけぇぇぇぇ!!!冷凍ビィィイイィィィィム!!!!

a

b

なぬ…耐えられた…だと…!?

o0480036013523010721

いやあぁぁああぁぁ待て待て待て凍ったぞおぉおおおぉぉおおおおお!!?

bb

…あ。

o0480036013523010759

ご愁傷様です。

すかさず私はダメージ計算機を手に取る。

aa

らんきりゅう状態だと、このように半分ぐらいにダメージを抑える事が出来る。

では、らんきりゅう無し状態だと…

cc

あ。(察し

つまりこれは、らんきりゅう関係なく、ゴルダックの圧倒的火力の無さのせいで耐えられたのである。

ノー天気の効果はちゃんと発揮されていたが、耐えられてしまったせいで全て台無しである。

さすが半端な種族値のポケモン。みんなが使わない理由が分かる。

でも真面目な話、ゲンシグラードンとメガレックウザ対策として、コイツを使うのは割とアリなんじゃないかと思った。

さっきのゴルダックは補正をかけてなかったからメガレックウザに冷凍ビームを耐えられてしまったが、補正をかければ無振りメガレックウザを確定で落とせるようになる。

何も持たせてないとメガレックウザならぬレックウザにすらも先制を取られてしまうので拘りスカーフ1択で。

ちなみに特性ノー天気を生かした戦い方をしないと劣化ゲッコ(ry

…以上。りんメロ研究所からの実験結果でしたーー!!!←


ポケットモンスター ブログランキングへ

スポンサーリンク

コメントを投稿

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。