メガメタグロスの調整(2パターン)【SM】

守り神などサンムーンになり大量に追加されたフェアリータイプの厨ポケや、多くのウルトラビーストに強い為、ORAS環境よりも需要が上がったこのポケモンの調整案を紹介。

metagross-mega-thumbnail2

メガメタグロス

□種族値
H80 A135 B130 C95 D90 S80
↓メガシンカ後
H80 A145 B150 C105 D110 S110

□特性
クリアボディ
↓メガシンカ後
かたいツメ

□技構成
しねんのずつき コメットパンチ じしん バレットパンチ みがわり
(過去作のみ : れいとうパンチ つめとぎ)

□持ち物
メタグロスナイト

□性格
ようき

☆パターン1☆

□努力値配分
H156 A148 B4 D4 S196
(175-184-171-×-131-170)

・H16n-1調整(鮫肌&火傷&天候ダメ最少)
・最速ガブリアス抜き。

・コメットパンチでH全振りカプ・ブルルを確1。(102.8%~122%)
・コメットパンチでH4振りカプ・コケコに80.1%~94.5%。
・思念の頭突きで無振りガブリアスを確2(51.3%~61.2%)
・思念の頭突きでH全振りマッシブーンを確2。(62.6%~75.7%)
・地震でH全振りギルガルド(シールド)を98%の確率で2発で落とす(49.1%~58.6%)
・地震でH全振りメガゲンガーに82.6%~98.2%。
・地震でH4振りメガゲンガーを確1。(101.4%~120.5%)

H-B
・補正有A特化(意地っ張り)ガブリアスの地震+鮫肌ダメを87.5%の確率で耐え。
・補正無A特化(陽気)ガブリアスの地震+鮫肌ダメ×2を56.2%の確率で耐え。

H-D
・補正有C特化(冷静)ギルガルドのシャドーボールを75%の確率で耐え。(86.8%~104%)
・補正無C特化(臆病)メガゲンガーのシャドーボールを75%の確率で耐え。(86.8%~104%)
・補正無C特化(臆病)カプ・コケコの10万ボルト(エレキフィールド込)を73.7%~87.4%。

スポンサーリンク



☆パターン2☆

□努力値配分
H220 A84 B4 D4 S196
(183-176-171-×-131-170)

・H8n-1調整(鮫肌&火傷ダメ最少)
・余りA。
・メガシンカ後最速ガブリアス抜き。

・補正有A特化(意地っ張り)ガブリアスの地震+鮫肌ダメを確定耐え。
・補正無A特化(陽気)ガブリアスの地震+鮫肌ダメ×2を81.2%の確率で耐え。
・補正有C特化(冷静)ギルガルドのシャドボ確定耐え。
・補正無C特化(臆病)メガゲンガーのシャドボ確定耐え。

スポンサーリンク

HPにぶっぱするよりBDに振り分けた方が確定数も変わるので効率が良い。

火力を捨てて耐久とS振りをした利点は何といってもガブリアスなどの役割対象の攻撃を1撃耐える事により、スカーフなどの型でも対面から安定して倒せるようにする為である。(冷凍パンチがあればの話)

個人的にメガメタグロスの魅力は何といってもこのSの高さからのハイスペックな耐久と火力だと思うのでそのSを捨てる調整をするぐらいなら素直にギルガルドを使った方が良いと思う。


ポケットモンスター ブログランキングへ

スポンサーリンク

コメントを投稿

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。