メガヘラクロスの調整【ORAS】

※この記事はORASの記事です。

今回は、私が今まで愛用していたメガヘラクロスの努力値配分を公開します。

ヘラクレセドランの構築 その対策で「ヘラクロスの型はASぶっぱ以外あり得ない」と書きましたが、あれは嘘です(ぇ

確かにASぶっぱヘラクロスはキノガッサなど少しでも上から超高火力技を叩き込んで少しでも何もさせずに倒す相手を増やすというのがコンセプトですが、この場合だと上から殴ってくる相手、つまり意地っ張り鉢巻逆鱗ガブリアスなどに何もする事が出来ません。
意地っ張り鉢巻ガブリアスはヘラクレセドラン対策として非常に優秀なポケモンで、クレセリアを後出ししてもその圧倒的火力のおかげで75%の高乱数で2発で飛んでしまう為、後出しが効きません。下手すれば鉢巻ガブリアス1匹だけでパーティーが壊滅してしまいます。

それを避ける為に調整したのがこのメガヘラクロスで、Sを大幅に下げて耐久に振ることにより、意地っ張りガブリアスの鉢巻逆鱗を最高乱数以外耐えの乱数まで抑えられる調整のメガヘラクロスの調整案を考えました。
名付けて「173メガヘラクロス」

似たような調整(というかほぼ一緒)に175メガヘラクロスというものがいますが(どのような調整なのかはググったら出てくるので調べてみてください)
Sの調整先は変わらないものの実際はこの173メガヘラクロスの方が硬いです。
どれくらい違うのかって言われたらBD共に1乱数ぐらいの差だけなんですけど、それでもその1乱数の恩恵は大きいと考えます。
実際ミサイル針だけではどこかで1急所入らない限りガブリアスを一撃で落とすことは出来ませんが、耐えてミサイル針→ゴツメ持ちクレセリアへ交代 の流れで処理する事が出来ます。(その後の展開でメガヘラクロスの月光乱舞を狙う)

こうして見てみると、173メガヘラクロスは月光乱舞前提のいわゆるヤンキープレイに適したメガヘラクロスだと考えます。
今からその調整案を公開します。

heracross-mega-thumbnail2

メガヘラクロス

□種族値
H80 A125 B75 C40 D95 S85
↓メガシンカ後
H80 A185 B115 C40 D105 S75

□特性
こんじょう(後出しして火傷などを貰ってしまった場合はメガせずに戦っても良い)
↓メガシンカ後
スキルリンク

□技構成
ミサイルばり ロックブラスト タネマシンガン インファイトorじしん

□持ち物
ヘラクロスナイト

□性格
いじっぱり

□努力値配分
H140 A252 B12 D4 S100
(173-260-137-×-126-108)

・4振りロトム抜き。(個人的にここがメガヘラクロスの最低Sライン)

・少しでも相手に負担を与える為にA全振り。
・HB特化ナットレイをインファイトで81.3%の乱数で落とす。(97.2%~116%)(ミサイル針の場合は確2。)
・補正有H244 B252振りポリゴン2をインファイトで確2。(79.5%~94.2%)
・H全振りメガクチートをインファイトで77%~91.7%。
・H全振りメガクチートを地震で86.6%~101.9%。
・H全振りギルガルドを地震で69.4%~82.6%。
・威嚇込みで陽気ガブリアスの地震耐え調整メガライボルト(H159-B103)を地震で120.7%~142.1%。

H-B
・補正有(意地っ張り)A特化ガブリアスの鉢巻逆鱗を最高乱数引かない限り(93.7%の確率で)耐え。
・補正有(意地っ張り)A特化マリルリの腹太鼓後のアクアジェットを最高乱数引かない限り(93.7%の確率で)耐え。
・補正有(意地っ張り)A特化メガギャラドスの滝登りを89.8%の確率で2耐え。
・補正無(陽気)A特化メガガルーラのグロパンで2段階上昇した後の秘密の力を73.13%の確率で耐え。

H-D
・補正無(臆病)C特化メガライボルトのオーバーヒートを確定耐え。(84.3%~99.4%)
・補正無(臆病)C特化ボルトロスの10万ボルトを確2。(41.6%~49.1%)

スポンサーリンク



ちなみにこのメガヘラクロスの調整は「今まで使っていた配分」なので、実際今は違う配分のメガヘラクロスを使っています。
今回このような過去に使っていたメガヘラクロスの努力値配分を載せた理由は、耐久面振りメガヘラクロスとして、相当自信のある調整案が出来たからです。
実際今使っている調整のメガヘラクロスも、この調整案をベースに調整し直しています。
実際その今使っている調整のメガヘラクロスは173メガヘラクロスより耐久を削ってSを高めた調整なのですが、このS調整が必要無くなった時はこの調整の方が優先度が高くなるわけですので。(実際この173調整のメガヘラクロスを使って過去に何戦潜ってきたか想像出来ない)

「じゃあそのメガヘラクロスの調整ってどのような調整をしているんですか?」という質問が出てきそうですが、今現在私のガチの一線で活躍させている主格のポケモンなので、申し訳ございませんががその調整案は伏させて頂くことにします。
もう使わなくなったりある程度の結果が残せたその時には載せても良いと思っている次第で御座います。
ちなみに今回調整した「173メガヘラクロス」は、メガ前であってもキノガッサを抜く事が出来ません。これがヒントです。
ちなみにキノガッサに対しては眠らされたところで相手の有効手段が岩石封じぐらいしか無いので交代されない限りメガヘラクロスが起きるターンまで耐えて返しのミサイル針で勝つことが出来ます。


ポケットモンスター ブログランキングへ

スポンサーリンク

コメントを投稿

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。