メガバシャーモの調整(2パターン)【ORAS】

※この記事はORASの記事です。

メガバシャーモの調整ラインはズバリ「1加速でどこまで抜きたいか」という事に尽きると思う。抜きたいラインまで振ったら残りは耐久に回した方が良い。
耐久振りメガバシャーモの魅力は使ってみたら分かる。理論上などは無い。使ってみたら分かる←

blaziken-mega-thumbnail2

メガバシャーモ

□種族値
H80 A120 B70 C110 D70 S80
↓メガシンカ後
H80 A160 B80 C130 D80 S100

□特性
もうかorかそく(トレース対策に もうか の方が望ましい)
↓メガシンカ後
かそく

□技構成
フレアドライブ とびひざげりorばかぢから つるぎのまいorはたきおとすorいわなだれorかみなりパンチ まもる

□持ち物
バシャーモナイト

□性格
いじっぱり

☆パターン1☆

□努力値配分
H116 A252 S140
(170-233-100-×-100-138)

・1加速で最速135族抜き。

スポンサーリンク



Hが偶数なのが気になるならば-1してSに振って抜き抜き調整するのもアリ。

ここが個人的に思うSの最低ライン。1加速で最速135族抜き。やはりメガミミロップやメガライボルトは1加速で抜いておきたい。
メガライボルトは大抵ボルチェンから入ってくるので対面で出てきたら1回守ってから膝やフレドラを入れる。
メガミミロップに対しては初速で負けている事や猫騙しを嫌って思考停止で守ってしまうと不意に身代わりしてきたりするので注意。初速で負けていたらこちらのメガバシャーモが守る可能性が高いと読んで相手は飛び膝蹴りを撃つことが出来ない。

とりあえず最初にメガバシャーモの調整に悩んだならば、1回この型のメガバシャーモを使ってみるのはどうだろうか。

☆パターン2☆

□努力値配分
H4 A252 S252
(156-233-100-×-100-152)

・準速。
・メガ後準速リザードンと同速。
・メガ後準速サザンドラ抜き。

ただのASぶっぱ。いや、いろいろと考えたよ?1加速でメガスピアー抜きまで振るとか。最速メガギャラドス抜きで止めておくとか。
だが考えれば考えるほどに「1加速でメガフーディン抜きたい」「メガ初速で準速サザン抜きたい」など、どんどん欲望が大きくなっていき、最終的にはメガリザXと初速で同速ゲーが出来る準速まで振るという結論に落ち着いた。
相手の攻撃を受ける事を考えず、抜きエース的な使い方をするなら準速で良い。


ポケットモンスター ブログランキングへ

スポンサーリンク

コメントを投稿

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。