「生きている珈琲」へ行ってきました。

今回は珍しくカフェ巡り記事。

場所は 京都四条 にある
生きている珈琲

とても大人な雰囲気のするオシャレなカフェ。
店内はとてもオシャレな空間だった。

注文したのは
赤ブレンドアンブル ドゥ レーヌこの名前を聞いてアシレーヌを感じた

赤ブレンド
 白ブレンドより、こってりした味が特徴らしい。

アンブル ドゥ レーヌ
 見た目は珈琲ゼリーにも見える。

スポンサーリンク



早速、アンブル ドゥ レーヌ を飲んでみた。

感想は「異次元」

僕は産まれてこのような味のする珈琲を飲んだ事が無い。
舌全体に刺激され、身体へと溶けていくこの感覚は癖になる
他のモノには例えられない。

正直 癖になられても一杯800円もする珈琲だから困る
この出会った感動を忘れない。

世界はまだまだ広い。この世界にはこれ以上の珈琲がまだまだ存在する
私はこの世界を生きて20年以上になるが、今までこれ以上の珈琲に出会ったことが無かったわけなのだから。

以上。興味を持った方は是非「生きている珈琲」へどうぞ


人気ブログランキングへ

The following two tabs change content below.

モリオ

20代男性。関西住みの社会人。趣味は料理とゲームで、特にゲームの中でもポケモンは昔から好きなコンテンツの一つ。

スポンサーリンク

コメント

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください