ハッサムの調整(サイクル&クッション意識)【ORAS】

※この記事はORASの記事です。

scizor

ハッサム

□種族値
H70 A130 B100 C55 D80 S65

□特性
テクニシャン

□技構成
バレットパンチ とんぼがえり つるぎのまい はねやすめ はたきおとす でんこうせっか むしくい どろぼう ばかぢから

□持ち物
防塵ゴーグル ラムのみ オボンのみ オッカのみ ゴツゴツメットなど

□性格
いじっぱり

□努力値配分
H236 B124 D148
(175-165-136-×-119-85)

・H16n-1調整。
・補正無Aぶっぱガブリアスの地震最高乱数2回引かない限り2耐え。
・補正有Cぶっぱニンフィアの眼鏡ハイパーボイス確3。

スポンサーリンク



後攻蜻蛉を決めやすくするため勇敢最遅にするのもアリ。

メガシンカせずとも火力を削る事により耐久を確保&クッション性を高める事により後出しが安定するようになる。
もちろん、従来通りの剣舞羽休めによる終盤の抜きも可能。火力はあんまりだが。

性格と努力値配分が割に合ってなくて気持ち悪いと思うかもしれないが、数値的にはこの性格にするのが一番高くなる。
更に後出しが安定する数値は十分確保していたので、残りは少しでも火力に振っておきたかった。

ちなみにメガシンカさせるとH236振りだけでもこれらの数値は無振りで実現可能。
やはりメガシンカは偉大だと思った。(小並感)


ポケットモンスター ブログランキングへ

スポンサーリンク

コメントを投稿

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。