ギガイアスの調整【SM】

ギガイアス

□種族値
H85 A135 B130 C60 D80 S25

□特性
すなおこし

□技構成
ロックブラスト 地震 ヘビーボンバー 大爆発 どくどく
馬鹿力(過去作教え技) ステルスロック(過去作教え技)
※過去作教え技を覚えたギガイアスはサンムーンへ連れてきた後 特性カプセルを使うことによって実現出来ます。

□性格
意地っ張り

□努力値配分
H244 A92 D172
(191-183-150-×-122-45)

□持ち物
達人の帯(これが無いとコケコなどを一撃で落とせない為。対面なら無くても勝てる)
突撃チョッキ(この道具を持たせるならこの努力値配分では無く素直にH191調整A全振り余りDとかで良い)
さらさら岩(砂パ始動要員としての性能を高めるなら)
拘り鉢巻(火力を押し付けられる)
・弱点保険(大抵一発は耐えるので発動の機会は多い)

(以下の計算は何も持たせてない場合のものである。達人の帯を持たせることによって乱数が絡んでくるところは大体確1になる)
・A余り
・ロックブラストで無振りボルトロスを確3。(36.3%〜44.1%)
・ロックブラストで無振りミミッキュに19.2%〜23.8%
・ロックブラストでH177調整オニゴーリを6.7%の確率で3発。(28.2%〜35%)
・地震で無振りカプ・コケコを37.5%の確率で1撃(帯以上で確定)。(89.6%〜106.2%)
・ヘビーボンバーでH全振りカプ・テテフを117.2%〜139.3%
・ヘビーボンバーで無振りミミッキュを124.6%〜147.6%

H-B
・意地っ張りミミッキュのA2段階上昇シャドークローを82%の確率で2耐え。(44.4%〜52.3%)
・意地っ張りガブリアスの地震を73%〜86.7%
・陽気メガルカリオのインファイトを126.9%〜150.2%

H-D(全て砂で上がったD込み+カプ系はフィールド込み)
・控えめカプ・テテフのサイコキネシスを確定耐え。(41.7%〜49.7%)
・控えめカプ・テテフのエスパーZ(サイコキネシス)を確定耐え。(81.4%〜96.8%)
・臆病カプ・コケコの珠持ち10万ボルトを確3。(39.6%〜48.1%)
・臆病カプ・コケコの眼鏡持ち10万ボルトを30.9%の確率で耐え。(46.5%〜55.5%)
・臆病カプ・コケコの10万ボルトを30.6%〜37%
・臆病霊獣ボルトロスの10万ボルトを99.8%の確率で3耐え。(27.5%〜33.3%)
・臆病霊獣ボルトロスの眼鏡持ち10万ボルトを確3。(41.2%〜49.2%)
・臆病霊獣ボルトロスの電気Z(10万ボルト)を53.9%〜64%
・冷静ギルガルドのラスターカノンを55%〜66.6%
・臆病メガルカリオの波動弾を65.6%〜78.3%
・臆病メガルカリオの気合い玉を25%の確率で耐え。(95.2%〜114.2%)

スポンサーリンク



ORASまでは重力催眠構築の重力始動役として一部で活躍していたものの、そこまで環境の一線で戦えるほどでは無かったのでどちらかというとマイナー寄りのポケモンだったが、サンムーンになり「すなおこし」という天候を操る特性を手に入れたことによりガチの一線でも十分に戦えるポテンシャルを手に入れる事が出来るようになった。

しかしタイプ被りもあってかこちらは単タイプということもあり単純な種族値自体も上のバンギラスに居場所を取られがち。しかしギガイアスはバンギラスに比べて

・カプ・テテフなどのフェアリーに強い(バンギラスはフェアリー技で抜群を取られる)
・4倍弱点が無いのと元の耐久力が高いので大抵の攻撃を1耐え出来る
・ロックブラストによりオニゴーリに対しても役割が持てる

という利点がある。

しかしバンギラスはイカサマの有無や特殊技の豊富さに加え、フェアリーに弱い点は裏に控えているドリュウズが補える点から、砂ドリュ構築的にはバンギラスの方が優れている点は諦めるしかない。
しかし単体でフェアリーに強い点や元の火力の高さなどからスタンで入れる事により差別化は出来ている。


ポケットモンスター ブログランキングへ

スポンサーリンク

コメントを投稿

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。