フルカウンターラグの構築【ORAS】

※この記事はORASの記事です。

※今回の記事はネタです。悪しからず。

今回は↓前回紹介したフルカウンターラグのパーティー考察をする。
フルカウンターラグ

パーティーのコンセプトはズバリ!!

偽装雨パ

%e3%83%95%e3%83%ab%e3%82%ab%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc

相手に雨パと思わせ、雨の役割対象ポケを呼び、フルカウンターラグで処理してもらうというのが理想。

役割対象であるリザYレボルトがドヤ顔で草技を撃つ→フルカウンターラグがそれらを耐えてミラーコート!!決まった時は超爽快!!!!!

…では早速。パーティー考察を始めよう。

o0334033413478314027

ラグラージ

□特性 激流
□性格 慎重
□努力値 H252 A4 B60 D180 S12
□技 滝登り 地震 カウンター ミラーコート
□持ち物 突撃チョッキ

今回の構築のコンセプト。その秘められた力は今更語る必要が無い。努力値振りなどは↓の構築記事から。
フルカウンターラグ

politoed

ニョロトノ

□特性 あめふらし
□性格 臆病
□努力値 H4 C252 S252
□技 ハイドロポンプ 波乗り 冷凍ビーム 気合い玉
□持ち物 拘りスカーフ

「え!?大抵のニョロトノって耐久に振って脱出ボタン持たせて雨エースに繋げるんじゃないの!?」
「フフフ甘いな。偽装雨パですぞww」

ニョロトノが最も意表をつける道具は何かと考えた。こうして行き着いたのが…そう。スカーフ!!
最速にする事でちょうど最速130族を抜く事が出来る。

上からのドロポンでH無振りメガゲンガーが最低乱数2引かない限り落とせる!!最高!!!(よく見てください。無振りメガゲンガーですよ)

ferrothorn-thumbnail2

ナットレイ

□特性 鉄のトゲ
□性格 勇敢
□努力値 H252 A252 D4
□技 ジャイロボール パワーウィップ 叩き落とす タネマシンガン
□持ち物 拘り鉢巻

ヤ ー テ ィ ー の 守 護 神 、 鉢 巻 ヤ ッ ト レ イ 。
その圧倒的火力は、タイプ的に半減されるアローですらも、HPの3/4削れる。
舐めてトリックで拘り系アイテムを押し付けられた時は、思わず笑みが溢れた。

o0480027013483747135

メガゲンガー

□特性 かげふみ
□性格 臆病
□努力値 H252 B4 S252
□技 祟り目 ヘドロ爆弾 催眠術 道連れ
□持ち物 メガストーン

「え?雨パに組み込まれるゲンガーって大抵滅びとかじゃないの??」いいえ違うんです。これは素催眠ゲンガーなのだ!!
6割の確率だが当てれば勝てる素催眠ゲンガーは神。一撃技の威力が3割から6割に上がったと考えれば分かり易い。
ヘド爆を切って滅びを搭載したハイブリッドメガゲンガーを使うのも面白い。

o0400023713483747150

メガボーマンダ

□特性 スカイスキン
□性格 意地っ張り
□努力値 H4 A252 S252
□技 捨て身タックル 地震 空元気 竜の舞
□持ち物 メガストーン

ラグマンダ構築っていうのが有名だから入れた。それだけ。

porygon2

ポリゴン2

□特性 ダウンロード
□性格 生意気
□努力値 H244 A44 B4 C4 D212
□技 恩返し 冷凍ビーム 電磁波 自己再生
□持ち物 進化の輝石

↓の恩返し搭載ポリゴン2。
DLポリゴン2の調整(恩返し搭載)

このパーティーで重いゲッコウガやゲンガーを葬る。(ゲッコウガの草結びはさすがにフルカウンターラグでは無理)

スポンサーリンク



ちなみに僕は実際にレート1800からこのフルカウンターラグ入り偽装雨パを使い、1700までノンストップで落ちました。

実際に使ってみた感想。

・どう考えてもメガラグを使った方が強い。
・実際にレボルトとフルカウンターラグが対面して、ドヤ顔でミラコしたら交代された。
・ラグラージの本来の役割対象であるはずの穏やかサンダーにすらも押し負ける。

はいゴミです。僕は今までここまで弱いラグラージを見た事がない。
みんながラグラージにカウンターミラコを搭載しない理由がよく分かった。
偽装雨パをするにしても、普通にステロ欠伸ラグラージを使った方が何十倍も強い。

今思えば何でこんな糞みたいな構築考えてしまったんだろう。よくよく考えてみればラグラージとゲンガーとボーマンダ並べている時点でラグラージがメガするかどうか怪しまれそう。

クソ記事、クソ構築不可避。もう二度と使いたくない。

※今回の記事はネタです。悪しからず。


ポケットモンスター ブログランキングへ

スポンサーリンク

コメントを投稿

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。