DLポリゴン2の調整(恩返し搭載)【ORAS】

※この記事はORASの記事です。

今回は恩返し搭載のDLポリゴン2の調整。

特殊一本のDLポリゴン2と違い

・ウルガモスの起点にならない&後出しから狩る事が出来る。
・Dが高くてBが低いフェアリー(主にニンフィアやメガサーナイト)

などの利点がある。
もちろん冷凍ビームや電磁波などを搭載する事によって従来のポリゴン2の役割対象であるゲンガーや竜などにも役割を持つことが出来る。

今回はガモスやゲンガーなどに安定した役割が持てるよう、D方面に厚く振った調整にした。その為、竜などに対して役割が持ちにくくなっている。(今回の調整では陽気メガマンダの捨て身2耐えすらも出来ない)

スポンサーリンク



porygon2

ポリゴン2

□種族値
H85 A80 B90 C105 D95 S60

□特性
ダウンロード

□技構成
おんがえし じこさいせい でんじはorどくどく れいとうビームorシャドーボールorイカサマ

□持ち物
しんかのきせき

□性格
なまいき

□努力値配分
H244 A44 B4 C4 D212
(191-106-111-126-156-72)

・H16n-1調整。
・ガブリアスの鉢巻地震確定耐え調整のニンフィア(H191-B96)をDLで一段階上昇した恩返しで確2。(50.2%~59.6%)
・H4振りウルガモスにDLでAが上がった後、1回目の恩返しで火傷を引いた後、更に恩返しをすると、2回合わせて94.9%~112.9%のダメージが入る。

H-B
・補正有A全振りメガガルーラの猫騙し&捨て身の流れを確定耐え。(猫騙し:20.9%~25.1% 捨て身タックル:53.4%~62.8%)
・補正無A全振りゲッコウガの珠けたぐり99.61%の確率で2耐え。
・補正有A全振りガブリアスの逆鱗96.5%の確率で2耐え。
・補正無A全振りマンムーの珠地震96.5%の確率で2耐え。

H-D
・補正有C特化ウルガモスの一舞大文字96.9%の確率で2耐え。
・補正無C特化メガゲンガーの気合玉54.7%の確率で2耐え。
・補正有C特化ニンフィアの眼鏡ハイパーボイス確3(39.7%~47.1%)


ポケットモンスター ブログランキングへ

スポンサーリンク

コメントを投稿

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。