カプ・レヒレの調整(2パターン)【SM】

【以下の調整は、数多くの ギャラドス バシャーモ を後出しから高乱数で勝てるような調整を施したカプ・レヒレである。】

かなーーり久々(半年以上振り)の自分が考えたオリジナルポケモン育成論の投稿である。
最近多忙続きの為、ブログの更新に回す時間が全く無かったのだが、今回このカプ・レヒレの調整案を自分なりに考え、割と良さげな調整案に辿り着いた為、メモ的な意味も兼ねて更新する。

※冒頭にも説明したが、以下の調整は、数多くの ギャラドス バシャーモ を後出しから 確実に 勝てる調整では無い。
素早さの部分など、役割対象をギャラドス バシャーモ だけに留まらず、環境に多くタイプ的有利を取れる チョッキランドロス のテンプレS調整より+1速くした調整を施したりなどと、努力値を高乱数に抑え、ギャラドス&バシャーモが選出されなかった場合などに腐りにくくなる為に汎用性を高めた、いわゆる「欲張り努力値配分」となっていることをご理解頂きたい。
もしギャラドスやバシャーモ絶対殺すマンで運用したい場合は素早さを削って防御を上げればより絶対殺すマンとして運用することが出来ます。(後半の調整案で紹介しています)

カプ・レヒレ

□種族値
H70 A75 B115 C95 D130 S85

□特性
ミストメイカー

□技構成
ムーンフォース 波乗り 自然のいかり 挑発

□持ち物
ウイのみ(などの混乱実) or オボンのみ
※ウイのみなら耐久の底上げ、オボンのみなら2耐えする幅を広げることも可能。

□性格
図太い

S振りver 】

□努力値配分
H252 B116 C52 D4 S84
(177-×-165-122-151-161)

テンプレの突撃チョッキランドロスよりも+1速い調整。
テンプレの突撃チョッキランドロスを波乗りで34.5%〜41.8%(硬すぎワロタ)
・H4 D4振りギャラドスをムーンフォースで96%の確率で3発。(32.1%〜38.5%) ※高乱数で妥協。
(ぶっちゃけ努力値配分していき8余ったのでD4振りされているギャラドスに乱数を狂わされたくないなと思いCに+8しました。D振りのギャラドスを想定しないならこの+8の努力値は他に回しても問題無いです。)

・H全振り(本当は16n-1に抑えたかったのだがHを上げることによって大きく乱数が変わるので全振りした)
・B11n
・意地っ張りメガギャラドスの1舞地震を44%〜51.9%(85.9%の確率で2耐え)
・意地っ張りメガバシャーモの雷パンチを45.1%〜54.2%(55.9%の確率で2耐え)
・意地っ張りギャラドスのZ飛び跳ねるが59.8%〜71.1%
・意地っ張りギャラドスの1舞Z飛び跳ねるが90.3%〜106.7%(43.8%の確率で落とされてしまう)

スポンサーリンク



書いていくうちに思った。
「あれ??色々と耐えきれてなくね…?」

そう思い僕はブログを書いている終盤に再び素早さを捨てた新しい調整案を考えることにした。(さっきの調整をした時はメガギャラの地震の乱数が良い感じに収まったから満足したと思われ)

< Sを捨てたB振りver >

□努力値配分
H252 B196 C52 D4 S4
(177-×-176-122-151-106)

・B11n
・陽気メガギャラドスの1舞地震をステロ1回込みで96.1%の確率で2耐え。(37.8%〜44.6%)
・意地っ張りメガバシャーモの雷パンチを98%の確率で耐え。(42.9%〜50.8%)
・意地っ張りギャラドスの1舞Z飛び跳ねるを93.7%の確率で耐え。(84.7%〜100% ※Bに努力値+8すれば確定耐えが出来る)


ポケットモンスター ブログランキングへ

The following two tabs change content below.

モリオ

20代男性。関西住みの社会人。趣味は料理とゲームで、特にゲームの中でもポケモンは昔から好きなコンテンツの一つ。

スポンサーリンク

コメント

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください