甘い卵焼き(砂糖入り)の作り方とその考察

今回は砂糖を入れることによって甘く仕上がった卵焼きの作り方とその考察についてまとめていきます。

よく似たような料理に出汁巻き卵があります。
確かに作り方はほぼ同じものの卵以外の中に入っているものが異なり、出来た時の味はもちろん、出汁を入れる事によって発生する汁の度合いなどを見ると大きく異なるので、卵焼きと出汁巻き卵は別物という認識で良いでしょう。

この料理は必要な材料が少なく簡単に作れるので「初心者向け」の料理と言えるでしょう。
これから料理を始めようと思っているけど自信が無いという方は是非この料理を作れるようになってから他の料理にも挑んでみてください!

この料理のコツは「半生意識」です!
砂糖の影響で通常の卵よりも焦げやすくなっているので半生でも良いから焦がさないことを意識して早めに次の作業へ移ることを意識してみてください。
それが半生があまり好きじゃないから硬くしたいという方にも同様の言葉を投げかけます。そういう硬くする調整は上手くなってからで良いんです。

料理初心者の方でありがちな考えが「生は危険だから火をよく通しておこう」です!
他にも次の行動へ移る速度が遅い傾向にあるので焦がしてしまい台無しにしてしまう傾向にあります。

そこで私は全国の料理が下手だけど上手くなりたい方にこの言葉を投げかけたい。
「生でも良いんです」
確かに肉とかだと話は別。半生で食べたら危険な傾向にあります。
しかし今回は「卵」です!
この世界には「卵かけごはん」という生の卵を食べる料理もあるぐらいですから、生で食べることにそこまで気にすることもありません!!(極稀に食中毒で倒れたという話も聞いたことがありますが)
しかし火を通しているので、保存方法もちゃんとしていて賞味期限が切れていない限り大丈夫でしょう。多分(ぇ

というかそもそも、慣れていない方だと次の作業に移るのに時間がかかるので半生を意識して作ったら通常の丁度良い硬さになるという認識で良いでしょう!!

え?「お前初心者舐めすぎだろ」って?
申し訳ございませんでした。
しかしこのように言っているのは、私自身料理に慣れていなかった頃は一つ一つの行動が遅くてよく焦がしたりしてしまっていたからなのです。
なので今このような言葉を皆様に投げかけてみました。実際今も行動が早いわけでは無いので半生意識で動いています。まあ自分が完熟より半生が好きだという理由もあるのですが←

スポンサーリンク



前振りは以上にして、ここからは具体的な作り方に入っていきます。

□材料(1人前)
・卵(2個)
・砂糖(小さじ2)
・油(適量)

たったこれだけです。簡単でしょ?材料が少ないのである程度の失敗も許されます。

この卵焼きは以上の3種類の材料しか使ってなく、出汁などが漏れることも無いので出汁巻き卵よりも圧倒的にお弁当に適している料理であると言えます。
「お弁当の定番といえば卵焼き!!」
もはや代名詞ですね。実際にこの卵焼きはお弁当に適しているのでもしお弁当を作る機会があったらオススメします。

①卵と砂糖を混ぜる

実際に入れてみました。

s_5040178085573

「あれ?砂糖多くね??」
私も最初はそう思っていました。しかし実際に食べてみたらその量の絶妙さが分かります。

もしこの量の砂糖を入れて作るのが生理的に受け付けないという方は「今すぐにお手元にある砂糖菓子を封印してください!!」
そちらの方が圧倒的に砂糖を使用しているはずです。

②フライパンに油を流し入れる

s_5040035083541

③用意した卵の2/3ぐらいを流し入れ、適度に混ぜる

ここからがスピード勝負です。卵を焦がさないように半生意識して着々と進めていきましょう。
もし戸惑うことがあった場合は途中火を止めてしまっても構いません。
焦がすより全然マシです。

s_5040035099599

④卵を端っこに寄せてから油を流し入れる

画像は巻いてから端っこに寄せていますが、別にここで巻く必要はありません。
ここは卵焼きの中作りだからです。巻くのは慣れてからで良いです。実際巻かなくてもあまり変わりません。
端っこに寄せることだけ意識出来ればそれで良いです。

s_5040035144912

⑤残りの卵を流し入れる

↓の画像のは失敗しています。
思っていた以上に火の通りが早くて固まるのが早すぎた…w
ここで意識することは残りの卵をフライパン全体に伸ばすということです。④で端っこに固めた卵の下にも浸透させてください。(画像は失敗していますが)

s_5040035169611

⑥巻く

この過程で卵焼きの見かけが決まります。

s_5040035215529

⑦お皿に盛りつけて完成!

s_5040035249012

↓実際に食べてみた感想
「うっま!!!何これ!!!美味し過ぎてお空の上へ登っちゃいそうな気分になるわぁ〜!!!!!」
最初は砂糖入れ過ぎだと思っていたものの、いざ食べてみたら絶妙な量加減でした。

s_5040035265271

この卵焼きは卵と砂糖と油さえあれば出来るので、興味がある方は是非作ってみよう!

ちなみに味を変えてみたくなったらケチャップをかけてみるのもアリ。卵とケチャップの相性はバツグンです。


人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

甘い卵焼き(砂糖入り)の作り方とその考察」への2件のフィードバック

  1. めこ

    記事とても面白かったです。
    甘い卵焼き、という単純な料理をここまで面白く読みやすい記事がかけるとは(〃>ω<〃)
    甘い卵焼き美味しいですよね。
    わたしもお空の上に飛んでいきそうになります♪
    また料理記事たのしみにしていますね♪

    返信
    1. りんメロ☆ 投稿作成者

      >めこさん
      ありがとうございます^^ 自分も自分で書いていてとても楽しかったです笑
      はい!!また気が向いたら料理記事も書いていきますね^^

      返信

コメントを投稿

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。